ブログ
 

節分の日
ブログ2017.01.31

このエントリーをはてなブックマークに追加

もうそろそろスーパーなどに鬼の面が入った豆が

あります。

何気に言っていた「福は内、鬼は外」で節分の

由来を調べたところ、昔は、季節の分かれ目には

「邪気」が入りやすいと考えられており、なかでも

重要なのが「年の分かれ目」でした。

旧暦では、立春の頃に新年の始まりである元日が

やってきていたため、立春の前日の「節分」は、

「大晦日」にあたる1年の中でも最も大切な節目

でした。

旧年の厄や災難を祓い清める「鬼遣(おにやらい)」

という鬼を追い払う邪気祓いの行事が行われていました。

邪気は、形にならないので、鬼として穀物類の豆を邪気に

ぶつけると邪気が逃げるということです。

面白いですね。

pageTop